2017年07月24日

七十二候 その34


image%3A13973

七十二候ネクスト「蓮始開」はすはじめてひらく。

蓮の花が開き始める時期だそうです。蓮の花はきれいですね。あの世の象徴でもあるのかな。

こうして蓮の花を思いながらお盆への気持ちを盛り上げていくのかしらん。

蓮根も美味しい。蓮根の天ぷら食いたい。








ローソンのネットスーパー






日本FX教育機構






NEOMONEY
ラベル:歳時記
posted by 雲豹堂 at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

二十四節季 その9


image%3A13879

二十四節季のことすっかり忘れてた。立夏までいっていたので、次は。

「小満」

新緑生い茂る季節だそうで「麦生日」ともいうみたいです。今年の麦はもう刈られてしまいましたね。

上々のできだったのでしょうか?悪いという話も聞かないので普通だったのかな。








ローソンのネットスーパー






日本FX教育機構






NEOMONEY
ラベル:歳時記
posted by 雲豹堂 at 16:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

七十二候 その33


image%3A13888

七十二候ネクスト「温風至」あついかぜいたる。

とっくにきてます。暑い風。それでも風が吹いていれば無風より10倍いいですよね。

汗が乾き、気化熱で体の回りが一時的でも、涼しくなりますから。

汗が乾くとたちまち温風、もとい、熱風。温暖化の影響か、七十二候から

実際の気候はずれてきてますね。








ローソンのネットスーパー






日本FX教育機構






NEOMONEY
ラベル:歳時記
posted by 雲豹堂 at 21:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

七十二候 その32


image%3A13825

七十二候ネクスト「半夏生」はんげしょうず。

からすびしゃくが生えるとのことですが、からすびしゃくがなんのことやら?シド・ビシャスなら

多少はわかるのですが…、パンクとは関係ないですね。画像などをみると、なんともつつましやかな、

好感のもてる、何かこう応援したくなるような植物ですね。暑い夏の励みになりますな。








ローソンのネットスーパー






日本FX教育機構






NEOMONEY
ラベル:歳時記
posted by 雲豹堂 at 10:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

七十二候 その31


image%3A13662

七十二候ネクスト「菖蒲華」あやめはなさく。

端午の節句の頃ではないのか、これは?あやめと菖蒲って、厳密にはちがうの?

わからないことばかりだな💦勉強不足である。反省。あ、それと画像はもちろんあやめではない。

なかなか菖蒲の画像など持ち合わせてないではないか。

あやめといえば、「シャキーン」のこじまあやめちゃん、元気にしてるかなぁ。








ローソンのネットスーパー






日本FX教育機構






NEOMONEY
ラベル:歳時記
posted by 雲豹堂 at 12:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

七十二候 その30


image%3A13616

七十二候ネクスト「乃東枯」なつかれくさかるる

乃が夏はなんとかわかる気もするけど、東が草の事なのか?ま、そうなのでしょう。

ところで、夏草、枯れるどころか今全盛期ではないですか?枯れるにはまだ相当の時間が

かかると思います。短いうちに草刈り機で刈ってしまうのがいいのですが、忙しさを理由に

先伸ばしをしていて手遅れになってしまうことが多々あります。すでに収拾がつかないところも

出てきているのではないでしょうか。








ローソンのネットスーパー






日本FX教育機構






NEOMONEY
ラベル:歳時記
posted by 雲豹堂 at 21:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

朝露


image%3A13002

湿度が高くて、早朝少し気温差があったのか、朝露を発見。

何気なく見過ごしてしまうようなものですが、ふと、目にとまり

心惹かれました。この恵みで草木は育つ、そしてその恩恵はこの世の

全てに波及する。なにか尊いですね。足元にそれがあると言うのもミソで

天ばかり眺めず、地も見なければ、と思います。










日本FX教育機構






NEOMONEY
ラベル:歳時記
posted by 雲豹堂 at 09:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

七十二候 その29


image%3A9944

七十二候ネクスト「梅子黄」うめのみきなり。です。

そう言えば梅の実が確かに黄色くなってますねぇ。あれ、甘いのですかね?香りはとても

甘そうですが、やはり酸っぱいのでしょうね。梅はほんとうにいろいろ利用されてますよね

梅干しと梅酒、梅ドリンク、ゆかりとか。まさに日本と共にある果実と言える気がします。










日本FX教育機構






NEOMONEY
ラベル:歳時記
posted by 雲豹堂 at 13:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

七十二候 その28


image%3A13038

七十二候 ネクスト「腐草為蛍」 かれたるくさほたるとなる。です。

これはまぁ、枯草が蛍になる比喩なのでしょうけど、私のイメージからは

ちょっとはなれてますね。と言うのも、私自身が現実の蛍を見た場所は青々とした

水田の畦道だったからです。たくさんいてそれはもう綺麗でした。

清流というか、綺麗な水とも関係が深いのかな、と感じます。

もう1度みたいなぁ、あの幻想的な緑色の光。










日本FX教育機構






NEOMONEY
ラベル:歳時記
posted by 雲豹堂 at 11:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

七十二候 その27


image%3A12909

七十二候ネクスト「蟷螂生」かまきりしょうず。です。

今の時期なんでしたかね、カマキリ。カマキリの思いでと言えばやはり、

机の中に放置したカマキリの卵でしょう、つまりこの時期だったんでしょうな、

あの一斉羽化の大惨事は。内容が強烈で時期まで覚えてないところがなんとも。

よく考えてみるとどう処理したかも思い出せない。ひょっとしてトラウマで記憶が

封印されてる?とにかくどういう方法かはわからないのですが「捨てた」のでしょうな。

子供のすることとは言えむごいことです。改めてすいません。合掌。






















ラベル:歳時記
posted by 雲豹堂 at 12:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

七十二候 その26


image%3A12888



七十二候ネクストは「麦秋至」むぎのときいたる、です。

私はご飯も好きですがパンも好きです。なかなか「国産小麦を使っています」みたいな

表示を見かけませんが、車を運転していると、麦畑はよく見かけます。

たくさん作っているような気もするのですが、日本の小麦の輸入量を考えると

微々たるものなのでしょう。この辺の問題も考えていかなければならないと思いながら、

今日もパンを食べる。





















ラベル:歳時記
posted by 雲豹堂 at 10:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

二十四節季 その8


image%3A12732

二十四節季、こちらもサボってましたらどんどん進んでますね。

「立夏」から再開。

夏が立つ。と、言うまでもなく。めさ暑い。ここから「立秋」までが

夏なんだそうです。二十四節季だと梅雨時も夏の内なんですね。






















ラベル:歳時記
posted by 雲豹堂 at 17:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

七十二候 その25


image%3A11644

七十二候ネクスト 「紅花栄」べにばなさかう。

え〜、またもや画像は紅花ではありません。持ってなかった。あしからず。ま、紅い花

ということで。で、まぁ、紅花が盛んに咲く季節とのこと。紅花油は○○○○○

と言うくらいで、油がとれるのですね。それと紅、これは口紅のことです。ごくわずかに流通。

なぜか?紅花から作られる口紅は希少にて超高級品。昔テレビで見たことがありますが、何て言うか

光の加減によって玉虫色に光るとても綺麗な色でした。高級は伊達ではないとかんじました。

























ラベル:歳時記
posted by 雲豹堂 at 16:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

七十二候 その24


image%3A5392

七十二候、ネクスト。「蚕起食桑」かいこおきてきわをはむ。です。

人間の知恵はすごいと感服する一例だと思います。お蚕さんを使って糸をとる。

でも最盛期に比べて劇的に減ってるのでしょうねぇ、こういったことは。

綿にせよ蚕さんにせよ、良いところは自然をうまく利用してるところですかね、

取り込んでいるとも言えるかな。本来なら持続可能とか循環型産業の主流になっている

はずだと思うのですが、現実には細々とやっている感じがします。綿はそうでもないですか。

今日も自然に感謝の心。





















ラベル:歳時記
posted by 雲豹堂 at 18:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

七十二候 その23


image%3A12531

七十二候、続いては「竹笋生」たけのこしょうず。

筍がはえてくる季節。です。画像は青椒肉絲、筍たっぷり使ってます😃

筍か…、なんか、竹林に行って直接収穫したい衝動にかられます。かってにやったら

ドロボーになってしまうのでやりませんが、竹林なんて所有してたら贅沢できますね。

ところで筍は土から出てきてたらその筍はもう収穫できないくらい育ってしまっている

そうです。プロは地面の微妙な盛り上がりでベストな筍を発見して掘り起こすそうです。

シロウトが、立派な筍をとったどー、とよろこび勇んで持ち帰っても、それはすでに

食べられるシロモノではないかもしれない。要注意。






















ラベル:歳時記
posted by 雲豹堂 at 13:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

七十二候 その22


image%3A11613

七十二候、大分サボってしまったので早く追いつかねば。

カエルの次はミミズ。で「蚯蚓出」みみずいずる。です。

ミミズの画像がなかったので、ヤスデ。あしからず。それにしても、七十二候の場合、

ミミズが先に出てきてカエルがそれを食べに現れるではないのですね。カエルが先で、ミミズが

食べられに出てくる。食べられに出てくるワケではないか。

余談ですが、雨が降ると道路によくミミズの死体を発見します。雨に乗じて新天地への旅の途中で

ちからつきてしまった結果でしょうか?生きることは戦いかなと思ったりもします。






















ラベル:歳時記
posted by 雲豹堂 at 11:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

七十二候 その21


image%3A11694

七十二候、牡丹の次は「かわず始鳴」かわずはじめてなく。です。

かわず、という漢字が出てきません、かなり難しい字なのですね。

蛙と書いて「かわず」とも読むようですが、七十二候のかわずはもっと

難しい漢字です。私の印象だとカエルの泣き声というのは、もっと真夏の頃だったと

記憶しています、というかそう言う印象。まだこの時期はおたまじゃくしなのではないでしょうか。

おたまじゃくしはさすがに泣きますまい。






















ラベル:歳時記
posted by 雲豹堂 at 13:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

七十二候 その20


image%3A12221

ずいぶん七十二候をサボってしまった💦とっくに過ぎてしまっているが

「牡丹華」ぼたんはなさく、からいきます。

牡丹の画像もないので、牡丹のような肉でごまかします。猪の肉は別名牡丹。

煮ても固くならないので美味だそうです。ぼたん鍋食いてぇ。ところで街を歩いても牡丹には

いっこうにお目にかかれません。お花屋さんの店先にもなかったような…。

比較的珍しい花なのでしょうか。母の日近辺には赤いカーネーションはたくさん見ることができましたが。






















ラベル:歳時記
posted by 雲豹堂 at 14:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

七十二候 その19


image%3A7500

七十二候、現在は「霜止出苗」しもやみてなえいずる

です。霜はとっくにみなくなってる気もしますが、苗はまだですかね。

田んぼにはまだ青々と麦が繁っています。これが黄金色になり収穫を終えてから

米の番ですからまだ当分先です。でも農家のバラックでは苗床が育ってる時期なのでしょうか。

合鴨も待機?






















ラベル:歳時記
posted by 雲豹堂 at 23:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

七十二候 その18


image%3A2372

七十二候「葭始生」あしはじめてしょうず

ラムサール条約と言うものがあります、簡単に言って「湿地の保全に関する国際条約」なのですが、

そういう条約がないとなくなってしまう危機にある場所が湿地なんですね。

葭(葦)がたくさん生える湿地は豊かな自然の象徴でもあるわけで、元気に育って

生態系を支えてほしいものです。






















ラベル:歳時記
posted by 雲豹堂 at 08:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする