2017年06月29日

今日のスイーツ その40


image%3A13111

今日のスイーツはこれ。「ハイチュウ・完熟果実」近年、「濃厚」なる言葉が、スイーツに限らず

食の世界を席巻していましたが、平行してこの「完熟」も特に果物の世界では定番な宣伝文句と

なっています。ま、当然お菓子にも流用されますわな。普通のハイチュウはもう確かに食べる気はしない、

大人ですから。でもこういう風にパッケージされてると、つい手にとって買い物カゴに入れてしまったり

します。それなりにおいしいからいいんですけどね。とりあえず「きよみオレンジ」

食べてみた。正直な感想を言わせてもらうと普通のオレンジとあまり変わらない気がします。

あくまでおいしいですよ。あ、そう言えばオレンジと言えば…、いや、これは言うまい。










日本FX教育機構






NEOMONEY
ラベル:スイーツ
posted by 雲豹堂 at 19:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
また訪問させて頂きました。

ハイチュウは今、アメリカで大人気だそうです。
日本のお菓子もだんだん世界ブランドになってきています。
一方で、、
世界のお菓子の水準は急速に進歩してると私は思っています。
2・30年前のタイのお土産の定番は、虫食いチョコレート。言葉の綾ではなく、本当に虫がチョコレートを食べて穴の空いたチョコレートでした。
味もギョウ虫予防のチョコレート(ご存知ですかね、甘くて脂っぽくて全く美味しくないチョコレート)でした。
子供心に『こんな国には行きたくない』と思ったものです(笑)
現在のタイでは、コンビニで売っているお菓子も日本のお菓子と遜色ありませんし、世界最貧国のカンボジアでも美味しいお菓子が食べられます。

日本のお菓子の現状は、進歩の終点でしょうか?それとも、進歩の前の停滞でしょうか?
ビミョーですね。
Posted by kabu! at 2017年06月30日 14:16

またのご訪問、ありがとうございます、感謝感激。さらに、たいへん興味深いお話し、思わず聞き入るというか読み入るという感じです。kabu!さんのように実際に世界を歩きその土地の人と渡り合って身に付き手に入れられた情報は、世界どころか住んでる町内のこともよくわからない私にとってほんとうに貴重です。ハイチュウ、アメリカでは人気なのですね、限定品とかさばけますかね(笑、これは冗談です)ギョウ虫予防チョコはよくは覚えてないのですがおぼろげな記憶があります。そして、水の高きから低きへ流れるがごとくお菓子の品質も世界均質化に向かっているのでしょうかねぇ。最先端は常に全力で走らねばすぐに追い付かれてしまいますね。終点か停滞かは、難しいですね、お菓子メーカーの開発担当も、kabu!さんの意見を聞くか、実際に世界を足で歩いて、生きた情報を手に入れれば終点のさらに先へ行けるのかもしれません。
Posted by 雲豹堂 at 2017年06月30日 19:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック