2017年05月05日

決定的瞬間


image%3A11978

アーバンカラスの問題は20世紀から続く歴史ある難問になっています。

たくましく生きるのはけっこうなことで、どんな状況でも前に進み道を切り開く姿勢は

個人的には評価し、見習いたいくらいのものですが、人間のルールを全く無視してるのですから

迷惑以外の何物でもないのが現実です。よくカラスは頭がいいなんて言われてますが、そんなにいいなら

ごく簡単な最低限のルールくらい理解してくれればトラブルもなくなるだろうに。

ハンガーは巣材使うらしいですが、運んでるのを目の当たりにしたのははじめてです、

重いのによくやるなぁ。しかしあれでも口がすべって上空から落ちてきたら人間怪我しないとも限りません、

やはりどう考えても迷惑。






















ラベル:
【関連する記事】
posted by 雲豹堂 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。