2017年04月04日

七十二候 その14


image%3A10546

七十二候がひとつくりあがって「玄鳥至」つばめきたる、になります。

玄鳥でツバメなんですねぇ、しらなかった。雅風表現とでももうしましょうか。

大きな家の軒下によくツバメの巣作り用の台をたまに見かけます。また活用される

時期に今年もなったのですねぇ。ツバメも小さいですが、渡り鳥、遠いところから

くるのですから大したものです。ちょっと勇気づけられますね。






















ラベル:歳時記
posted by 雲豹堂 at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。